越野貴義さん

安来市は人も街も魅力いっぱいの地です。その魅力を多くの人に届けられるよう、経験を生かして活動していきたいと思っています。

プロフィール

Uターン 越野貴義さん 地域おこし協力隊
越野貴義さん
やすぎぐらし歴2年|東京都から

平成29年7月から地域おこし協力隊として活躍。

島根県松江市出身。
地元の高校卒業後、東京の大学に進学。

高校時代から始めた音楽活動を東京でも続け、在学中にメジャーデビューする。

音楽活動休止後、レコード会社、プロダクション会社で制作、宣伝、マネジメント業を経験。平成29年7月から地域おこし協力隊として安来市商工観光課に勤務。

※2018年9月取材

安来を選んだきっかけは

越野貴義さんの仕事風景

両親が松江に住んでいるので、いずれは島根に帰ろうと考えていました。
平成28年末で東京の会社を辞め島根に帰ることにしましたが、20年ぐらい故郷を離れていたので、このまま帰っても島根でどのような活動ができるか不安でした。
そこで、島根県が東京で行っていた地域づくりの学校「※しまコトアカデミー」で1年間地域の課題とその対策について学びました。
その中で地域おこし協力隊のことを知りました。

地域おこし協力隊は、県内各市町村で募集されており、私はほぼすべての市町村を訪問してどのような活動ができるのか担当の方にお話を伺いました。
その時に、安来市が観光事業のサポーターを募集されており、自分の経験を生かして新たなチャレンジができると思い応募を決めました。

どんな活動をされていますか

越野貴義さんの活動風景

松江市出身ですが、お隣の安来市のことはあまり知りませんでした。
そこで、1年目は安来市内の隅々まで足をはこび、すべての交流センターを訪問してお話を伺い、安来の魅力を発見することからを始めました。

その結果、一口に安来市といっても地域ごとに、歴史や自然、生業が違うだけでなく、人の気質も違うことが分かり、大変興味深く魅力いっぱいの地であると感じました。

その魅力を伝えるために、インターネット上にウェブマガジンを作成し、安来の魅力を発信していくことにしました。
現在は、その素材作りや取材を行っています。

今後はどんな活動を

越野さん制作のウェブマガジン

越野さん制作のウェブマガジン

12月下旬にウェブマガジンをオープン予定です。それに先立ちフリーペーパーを作成し、県内外に配布してウェブマガジンへの誘導を図ることにしています。
文字や写真や動画、SNSを組合せ、インターネットの中で安来の魅力が体感でき、安来と外の世界がコミュニケーションできるようなサイトづくりを目指しています。

地域おこし協力隊には任期がありますが、残りの任期の中で、できることをやりきりたいと思います。そして、退任後もこの事業を続けていけたらよいと思っています。
安来は人も街も魅力いっぱいの地です。安来を知らない人に少しでもその魅力を届けられるよう努力していきたいと思います。

※しまコトアカデミー:島根県が主催し首都圏や関西圏の方が島根県の地域づくりについて学ぶ講座。島根県の地域を応援したり貢献していただく人材を育てることが目的。