かばはうすホールディングス㈱

「山陰の素晴らしさを全国に届け、地元山陰を全国区へ!」を合言葉に、地元食材を生かした料理を提供しています。

会社紹介

山陰海鮮炉端かば かばはうすホールディングス㈱

当社は、現社長のお母様が安来市内で始めた喫茶店が始まりです。その後居酒屋を開業し、平成3年に店名を「山陰海鮮 炉端かば」として現在地に開店しました。(現安来総本店)

平成8年、現社長が事業を引き継ぎ、それと同時に米子市に店舗を構え、さらに山陰各地に出店を進めていきました。
当店の特色は、山陰の鮮魚をリーズナブルな価格で提供するもので、当時は鮮魚を大々的に提供する店があまりなかったので評判になりました。

マネジャー矢尾井譲(やおいゆずる)さんに伺いました

マネジャー
矢尾井譲(やおいゆずる)さん

その後、平成18年に東京に進出しましたが、出店場所が決まるまでに2年、開店してからも暫くはほとんどお客様が入らない日が続くなど、大変苦労しました。
それでもあきらめず、山陰色を強く打ち出すことにより、徐々にお客様の認知も高まり東京の経営も安定してきました。今では関東、関西、中国地方、海外はロサンゼルスに店舗展開しています。

当社は「地元山陰の素晴らしさを全国に届け、山陰を全国区へ!」を合言葉に、山陰の鮮魚や食材を提供し大変好評をいただいています。今後は100店舗を目標に、全国、そして海外へ展開していきます。

人材育成

当社は、「炉端かばグループに係わる全ての仲間を、私たちの笑顔と元気で楽しく幸せにする」を企業理念に掲げ、それを実現するために12の行動指針を定めています。
主なものに「気持ちの良い挨拶」「周りの方を笑顔に」「周りの方を元気に」「丁寧な言葉使い」「仲間を大切に」などがあります。

12の行動指針に基づき協調性があり、何事にも感謝ができる人材を育てることを重点に社員教育を行っています。それが皆さんを元気にし、愛されるお店作りにつながると考えています。

働く人に聞きました

山根弘(やまねひろし)さん

調理専門チーフ
安来市広瀬町出身 入社36年目
山根弘(やまねひろし)さん

先代のお店に客としてきていた折にスカウトされました。
入社以来ずっと調理を担当しています。それまで調理の経験が全くなかったので、一から勉強しました。おかげで今は調理スタッフのチーフを任されています。
現在厨房は4人から5人で担当しています。若い人が多く、私が教育する立場にありますので、彼らが成長していく姿を見るのが楽しみです。

社員は年齢や上下関係に関わりなく皆仲が良く、楽しく仕事をしています。

どじょう定食(柳川鍋と旬のお刺身他)

どじょう定食(柳川鍋と旬のお刺身他)

安来総本店では、安来で養殖されたドジョウを使った料理で大変好評を得ています。
これからも積極的に安来の食材を使ったメニューを開発し提供していきたいと考えていますので、多くのお客様にご来店いただき安来の食材を楽しんでいただきたいと思います。

企業紹介

かばはうすホールディングス
かばはうすホールディングス㈱
店舗名山陰海鮮炉端かば
住所安来市安来町2093-4
代表者代表取締役 松田幸紀
創業平成元年7月
店舗数国内32店舗、海外1店舗
業種飲食業

※2018年9月取材