知りたい

安来市について

安来市は島根県の東部、鳥取県との県境に位置し、山陰における水陸の交通の要衝という恵まれた地勢により花開いた文化と産業の伝統が脈々と受け継がれています。

どじょうすくいで有名な民謡安来節などの文化。山陰の覇者・戦国大名尼子氏の本拠地として栄えた歴史。世界的なシェアを有する高級特殊鋼を中心とした産業。海外からも高い評価を受ける足立美術館などの観光地。広大な農業地域として恵みをもたらす肥沃な平野。

文化・歴史・産業・自然…好奇心をくすぐるものがあふれるまちです。

  • 比婆山山頂
  • 比田風景
  • 伯太チューリップ
  • 鷹入の滝
  • 十神山
  • 山中鹿介像
  • 山中御殿跡
  • 吉田ほたる祭り
  • 安来平野の白鳥
  • やすぎ月の輪まつり
  • ひなまつり
  • どじょうすくい
  • いちごハウス
  • 広瀬祇園祭り
島根県安来市の地図のピックアップイラスト
人口
39,528人
(平成27年国勢調査)
面積
420.9km2
主要産業
鉄鋼業、農業
文化財

清水寺根本堂
(国指定重要文化財)

月山富田城跡
(国指定史跡)
など

伝統芸能
安来節など
伝統工芸
藍染・鍛冶工芸・陶芸など

アクセス

安来は道路アクセスがよく、関西、山陽方面への移動がしやすい上、出雲縁結び空港及び米子鬼太郎空港いずれにも近いため、名古屋、東京へも便利です。

安来市へのアクセスイラスト
  • 電車岡山駅→安来駅:特急やくも号利用で約2時間15分
  • 飛行機東京→米子→安来:約1時間35分、東京→出雲→安来:約2時間、大阪→出雲→安来:約1時間半、福岡→出雲→安来:約1時間45分
  • 自動車安来ICまで、広島から約2時間40分、岡山から約2時間10分、大阪から約3時間30分

生活環境

医療・介護

市内には4つの病院や多くの診療所があるほか、近隣の松江、米子にも多くの病院や診療所があります。また、安来市地域包括支援センターが市内3カ所にあり、介護保険をはじめ、高齢者の生活を総合的に支援しています。

医療・介護

IT環境

安来市のIT事情

安来市では市内全域に光ファイバー通信網を整備しています。
その通信網を用いてケーブルテレビ局「やすぎどじょっこテレビ」
がテレビ放送サービス、インターネットサービス(最大1GB)を行っています。
また、安来市からのお知らせや気象情報など緊急情報を放送するための行政告知放送を行っております。

やすぎどじょっこテレビ

IT環境

このほか、民間事業者によるインターネットサービスも市内で提供されています。
(提供エリアは各通信会社のホームページ等でご確認ください)

周辺都市へのアクセス

山陰最大の人口を擁する中心都市の松江市や、古くから商業都市として発展し『山陰の大阪』とも呼ばれる米子市へのアクセスも
良好で、通勤やショピングも便利です。

安来市から周辺都市へのアクセス地図イラスト

周辺環境マップ

安来市中心エリアからのアクセスが便利な、買い物施設や医療施設、レジャー施設などを地図上で確認できます。

※主なものを掲載しています。施設の情報などは直接お問い合わせください。

カテゴリを選択してください。